人気ブログランキング |

野鳥メモランダム


主に、ビデオでの野鳥撮影に関することを、自分の備忘録として記載しているブログです。youtubeチャンネルhttps://www.youtube.com/user/2010atmarkf/videos
by atmark-efu
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
リンク
カテゴリ
以前の記事
2018年 03月
2017年 11月
2017年 07月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 07月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 04月
2001年 04月
お気に入りブログ
外部リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル

カテゴリ:未分類( 65 )


「割引券げっとぉ!」 

c0059002_2130964.jpg横浜みなとみらい万葉倶楽部の割引券を手に入れました。
平日なら大人2620円のところ、2200円になります。1回5人まで。
Kちゃん、ありがとう!!


ん~、誰と行くかなぁ・・・。

by atmark-efu | 2005-07-22 21:29

「いこいの湯 藤沢店」

c0059002_21262710.jpg
「スーパー銭湯 いこいの湯 藤沢店」に行って来ました。実は、6月21日にも行ったのですが、なんと、この日は臨時休業でした! げ、知らなかったぜ!・・・そんなわけで今回のリベンジとなった次第。

いこいの湯は東電不動産という東京電力の子会社が経営してるんですな。大企業ってのは何でもやるんですね。

場所は湘南ライフタウンの中、ドイトの向かいにあります。駐車場は2つあって、かなり広いです。

料金は平日600円、土日・祝日700円。100円払って会員になると50円引きになります。11枚綴り5500円の回数券(土日・祝日利用可)や、スタンプカードもあります。

ここは再入浴も可能ですが、出るときに受付に言う必要があるそうです。

建物の中の感じとかは湯快爽快とよく似ています・・・というか、スーパー銭湯はたいていこんなもんかな? 

靴を靴箱に入れたらまず2階に上がり、受付をして、1階に降りて入浴、出るときはまた2階に上がって、1階に降りて・・・と、運動不足解消にも配慮した作り(?)となっています(^^;; ま、階段を使いたくなきゃエレベータもありますけどね。

浴槽は紹介しきれないほどたくさん種類があるので、詳細はサイトを参照してください。それぞれの浴槽はそんなに広くありません。色彩の湯という、お湯が日替わりの浴槽もありますが、この日はローズヒップという、赤い色のお湯で、甘いバラの香りがしてました。

露天風呂もあまり広くなく、浴槽部分のみ屋根がついています。ここの露天風呂のユニークな特徴は、正規の出入り口のほかに内湯の浴槽から露天の浴槽に直接出入り出来ること。まぁ、だからどうってこともないですが、ちょっと面白いなと思いました。

今回、クルマで行ったので湯上がりのイッパイはやりませんでしたが、2階に「居食処」がありビールを飲んだり各種食事が出来ます。この感じは湯乃市と似ていて、テーブル席と座卓(畳の間)があります。特に何も頼まなくても新聞を読んだりしてくつろぐことが出来るみたいです。

あと、髪切り処、整体、アカスリ、足つぼ etc.があります。

細かいことで気づいたことをちょっと。

まず、脱衣所の洗面台にあるヘヤードライヤーが、4個中、2個が温風が出なかったこと。1個目ダメで2個目もダメだったから「あれ、ここは冷風しか出ないドライヤーなのか?」って全部チェックしたら上記のような結果でした。

こういうのって従業員は普通そこまでチェックしないだろうから、お客が言ってあげないとダメなんだよね・・・とか思いつつ、自分は何も言わずに出てきちゃいましたけど(^^;;

洗い場のお湯を出すレバーですが、シャワーとカランでは形状が全く違うので、頭を洗ってる最中、シャンプーの泡で目が開けられない状態でも手探りで簡単に区別がついて便利。これ、昔はよくあったと思うけど最近はあまり見ないから、お客の使い勝手を考えたいい設備だと誉めたいと思います。

「もしかして、まだおしめが取れてないんじゃないの?」って思えるような小さい子が入ってました。まぁ、気にならない人は気にならないんでしょうけどね。

あと、脱衣場や洗い場の掃除・片付けをする従業員が男性でした。殆どのスーパー銭湯ではオバサンで、中には若い女性のところがあったりしますね。あれって何故なんですかね?不自然だと思うけど、何か理由があるんでしょうか? ま、これも気にならない人は気にならないのかも知れませんが。

by atmark-efu | 2005-06-28 21:24

コルリ

これも山中湖にて。コルリは初撮りです。誰かが餌(ワーム)を撒いたらしく、水浴びよりも餌を拾うのに一生懸命でした。そんななか、何とか撮れた水浴びシーン。c0059002_2344472.jpg

by atmark-efu | 2005-06-12 23:05

ツーショット

同じく山中湖にて。
キビタキとオオルリのツーショットです。c0059002_0202231.jpg

by atmark-efu | 2005-06-10 00:24

「茶目湯殿」

野鳥の撮影で山中湖に行った帰り「時の栖」の中にある温泉に入ってきました。4月にここに行った時は「気楽坊」に入りましたが、今回は「茶目湯殿(ちゃめゆどの)」にしました。

c0059002_21164983.jpg
c0059002_23545011.jpg
中はとても落ち着いた、大人向けの雰囲気って感じです。太い柱や梁、高い天井・・・日本の古い民家をイメージして造られた木が主体の建物は高級料亭のようです(って、高級料亭なんか入ったことないけどね ^^;;)。

c0059002_21202853.jpg
廊下にポツンポツンと置いてある灯りがいい雰囲気↑

c0059002_21211568.jpg
ここは気楽坊みたいな50分券はなく1日券のみで、平日1500円(休日は2000円)です。室内着(浴衣と羽織)付き。タオルは脱衣場に用意されています。

最初、更衣室で浴衣に着替え、さらに脱衣場で浴衣を脱ぐ方式。受付でその辺りはちゃんと説明してくれました。

男性用脱衣場と女性用が隣り合ってるのでオバサングループの話し声がよく聞こえてきました。
「ねぇねぇ、パンツも脱いで浴衣を着るの?」「あたし、ブラはハズしちゃったよ」・・・勝手にすれば、って言おうとして思い留まりましたけどね(^^;;

風呂は気楽坊に較べたら狭いです。露天は浴槽は大きくはないけど、全体に広くって開放的。こういう感じの露天は好きですね。この日はお客が少なく、露天は完全に貸し切り状態でした。

ところで、かけ湯のところに注意書きがあって、「ここには入らないで下さい」。
う~む、こんな注意書きは見たことがない。入った人がいたんでしょうかね。18才未満おことわりの「大人の温泉」にふさわしくない注意書きだな、と思いました。

湯上がりには当然地ビール(御殿場高原ビール)をイッパイやってきました。いいですなぁ、温泉にビール!

by atmark-efu | 2005-06-08 21:14

オオルリ

c0059002_9113439.jpg昨日、山中湖の水場に行ってきました。割とたくさんの鳥が頻繁に現れてくれました。
折りたたみイスに座ったまま次々に水浴びにやって来る小鳥たちを撮る・・・ラクだけど、ちょっと物足りない・・・って、ちとゼイタクですかね。

by atmark-efu | 2005-06-08 09:12

「花かげの湯(山梨県)」

c0059002_21115343.jpg西沢渓谷に行った帰り、山梨市の市営温泉花かげの湯に入ってきました。

c0059002_2112235.jpg今年3月に旧山梨市、牧丘町、三富村(西沢渓谷があるところ)が合併して誕生した新山梨市は山梨県の北部に位置し、甲府市と塩山市に挟まれています。「花かげの湯」の所在地は牧丘町で、牧丘町町民文化ホールと同一敷地内にあります。

料金は市内在住と市外在住では違い、市外だと1日フリーパスで1000円です。なお、1日フリーパスを購入すると、ここからクルマで15分ほどの市営「鼓川温泉」も利用することが出来ます。

浴室は内湯、露天、サウナ等があります。お湯は無色透明でサラサラ。

露天は屋根付きでお湯がかなりぬるめです。ここの露天には珍しいものが2つありました。1つは露天なのに洗い場。こんなの今まで見たことがありません。今の時期は外で体を洗うには寒いので誰も使ってませんでしたけどね。もう1つは「禁煙」と大きく書かれたプラスチック板。ん・・・露天風呂に入りながら煙草を吸う人がいるんでしょうかね・・・。

休憩室は和室で、食事などが頼めますが、持ち込みもOKだそうです。なお個室(3時間1000円)もあります。

by atmark-efu | 2005-05-25 21:10

「湯乃市・送迎タクシー」

湯乃市に行こうと自転車置き場に行ったらマイチャリンコがパンクしていました。

そんなわけで、前から一度体験しようと思っていた「送迎タクシー」を利用することにしました。このタクシーは9人乗りのワンボックスカーで、藤沢駅北口~湯乃市間を往復しています。もちろん無料。ただし運行は平日のみです。

c0059002_21102097.jpgさて、JR藤沢駅北口のロータリーに行ったものの、それらしいクルマが見当たりません。ちょっとアセっていると、発車5分ほど前になって、側面の窓に「湯乃市・送迎タクシー」と書いた濃いブルーのクルマがやってきました。発着場はタクシー乗り場の端っこ、駐輪場の前あたりでした。湯乃市までは、自分が全然知らない裏道を通って、約10分で到着。

帰りももちろんこれを利用しました。往復ともお客は自分を含めて2人だけでした。

チャリンコ派にとっては、雨の日でも行けるからいいですね。あと、湯上がりに1杯やってから帰って来る場合もこれなら安心です。

ただ、最終便が17時とずいぶん早いのと、万一満員でこれに乗れなかった場合を考えると不便ですね。あと、自分の場合、自宅から藤沢駅北口まで徒歩10分くらいかかるのも難点ですが。

by atmark-efu | 2005-05-20 21:05

「ラドンの卵」 

c0059002_2132880.jpg以前、飲み屋のメニューに「ゴジラの卵」ってのがあって、興味本位で注文しました。出てきたのは・・・ゆで卵をライスと挽肉で包んだものが大きな皿に乗っていて、火の付いた線香花火が飾ってありました。

しかし、この「ラドンの卵」は食べ物ではありません。宣伝文句は「我家のお風呂にラドンのたまご、湯ったりおふろで温泉気分」・・・となってますが・・・詳しくはこちらをご覧下さい。

う~む、しかしいい値段ですなぁ・・・大船ラドン温泉に何回入れるんだろ?

by atmark-efu | 2005-04-25 21:02

「御殿場・時の栖~気楽坊」

御殿場・時の栖(すみか)に行ってきました。広~い敷地の中に温泉施設が2箇所あります。

今回はその中の気楽坊に入って来ました。料金は平日1,500円、土日・祝日 2,000円 ですが、カラスの行水券(50分)と言うのが平日700円、土日・祝日900円です(タオル付き)。今回はこの50分券を買って入りました。

c0059002_2056035.jpg
男湯と女湯では少し違うようですが、室内には大浴槽、水風呂、塩の湯が各2つと、サウナ、薬草湯。そして、外には露天風呂が2つとサウナがあります。

土曜日とあってお客は多かったですが、広いのでわりとゆったり入ることができました。

お湯はややぬるめですが、入ると肌がつるつるします。

洗い場には、お茶の香りのするシャンプー&リンス、ボディソープなど、色々な種類が備えられてました。また、脱衣場の洗面台には整髪料なども各種揃っていました。

無料休憩所がありますが、50分だとやっぱり、ノンビリとくつろぐというわけには行きませんなぁ。休憩所の一角に喫煙室が設けられておりましたが、かなり狭くて、そのせいかあんまり利用者が多くなかったですね。

あと、浴場の入り口のところで「健康相談受け付けます」という若い女性が1人座ってましたが、手持ちぶさたにしてました。う~ん、あんな若くて健康全般に専門知識を持ってるのかなぁ・・・。それと、やっぱり健康上の悩みなんて人前じゃなかなか聞けないんじゃないですかね?

温泉を出た後は、敷地内にある「御殿場高原ビール」に行き、その中に3つあるレストランの1つ、「グランテーブル」で料理とビールとワインをたっぷり堪能してきました。料理はみんなボリュームがあるので、大勢で行って分けて食べるのに適してますね。勘定は思ったより安かったです。

今回は桜にはちょっと早かったですが、満開の時期にいったらさぞ見事だろうと思います。まぁ、桜の時期の休日に行ったらメチャメチャ混みそうですがね。

ちょっと遠くて交通費がかかりますが、平日にまた行って、今度は違う温泉に入ってみたいと思っています。

<追記>
「グランテーブル」は、注文した品がすぐに来ます。今回、いろんなものをまとめて注文したらそれが一挙に来たのでテーブルの上が一杯になり、あせって食べるハメになりました。

ここでは、1つ食べ終わったら次のを注文する・・・というペースの方が良さそうですよ。

今回は電車で行きましたが、クルマじゃないと不便な場所にありますね。御殿場と岩波の駅までシャトルバスが出てますが、行きはタクシー(岩波駅から約1000円)、帰りは御殿場までシャトルバスを利用しました。

ちなみに藤沢~御殿場のJR運賃は片道1110円なり。

<訂正>
温泉施設は、御殿場の時の栖は2箇所でした。他の3箇所は富士宮ほか。ってことで訂正致します

by atmark-efu | 2005-04-03 20:53