野鳥メモランダム


主に、ビデオでの野鳥撮影に関することを、自分の備忘録として記載しているブログです。youtubeチャンネルhttps://www.youtube.com/user/2010atmarkf/videos
by atmark-efu
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
リンク
カテゴリ
以前の記事
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 07月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 04月
2001年 04月
お気に入りブログ
外部リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル

<   2010年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧


黒丸鴉 淡色型

c0059002_075548.jpgKokumaruGarasu(Tanshokugata)

昨日、他県の遊水地に行った帰り、田んぼの中を貸自転車で走り回っていて、深山鴉の群れの中に黒丸鴉・淡色型2羽を発見。

しかし、警戒心が強くなかなか近寄れません。結局あきらめて帰りましたが、悔しいので今日また行ってきました。

今日は群れが分散したらしく、深山鴉の数が少なく、黒丸鴉・淡色型も1羽しか見当たりませんでした。暗色型は何羽かいました。

相変わらず、距離はあったけど、スコープをもって行ったので、なんとか撮影。

【黒丸鴉】:キジバトくらいの大きさ。淡色型と暗色型がいます。淡色型は首の後ろから体下面にかけて白。目の後ろの方に白い筋状の班があります。手前にいるのが暗色型で、周囲は深山鴉。
[PR]

by atmark-efu | 2010-02-22 00:19 | 野鳥日記

小耳木菟

c0059002_23343573.jpgKomimizuku

また河川敷に行ってきました。

日曜日の河川敷は五月蝿いですね。ラジコン飛行機、軽飛行機、パラグライダー、モトクロスのバイク・・・爆音がひっきりなしに響きわたります。

これじゃ、鳥は出てきません。

16時になって爆音が収まると、待ちかねてたように小耳木菟が飛び出しました。しかし、その行き先を葦原の中にいた一人のカメラマンが遮ったので、急に方向を変えると川向こうに飛び去ってしまいました。

ふと、気づくと別固体の1羽が杭にチョコンと留まってました。カメラマンたちも気づいてレンズを一斉に向けると、驚いたように草むらに移動。結局、日が落ちてもそこから動きませんでした。

※今日はビデスコで撮影。やっぱり画質重視ならビデスコですなぁ・・・。
[PR]

by atmark-efu | 2010-02-21 23:54 | 野鳥日記

再び西へ

前回振られた本命に会いたくて、再び西へ遠征してきました。しかし、今日は風が強いせいか、あえなくリベンジ失敗!

本命には振られましたが、前回チラリとしか見えなかった小鳥たちが全身を見せてくれました。

c0059002_23342334.jpg深山頬白
(MiyamaHoojiro)♂

至近距離で撮影。Z7Jもさすがに至近距離ならばハイビジョンらしい絵になりますな。

c0059002_23443644.jpgこちらは♀

久しぶりに♀に会いました。足環が付けられています。

c0059002_23483389.jpg花鶏(Atori)♀

今冬は小鳥が少ないみたいで、この鳥も今期、見てませんでしたが、ここには群でいました。
[PR]

by atmark-efu | 2010-02-06 23:56 | 野鳥日記

昨日の続き

c0059002_19472070.jpg黒鴨(Kurogamo)

晨鴨のいた海岸にはたくさんの黒鴨が群をなしていました。

しかし、あまりにも遠すぎました。

移動して、海に突き出た堤防の先端に行き、少しは近くなりましたが、それでもまだまだ遠かったですね。

c0059002_19534753.jpg♂は黄色く瘤状に盛り上がった上嘴基部が目立ちます。
c0059002_19562220.jpg黒鴨は殆どが♂のようでしたが、1羽だけ♀を発見!

・・・地味です。

c0059002_1958659.jpg天鵞絨金黒(Veludo-Kinkuro)

これもかなりの数の群れがいました。

波間に見え隠れするので、数も把握しにくいし、♀を探すのも困難でした。

c0059002_2015647.jpg天鵞絨金黒♂です。この面構えが大好きです(^^;;
[PR]

by atmark-efu | 2010-02-05 20:06 | 野鳥日記

今日も遠征

北海道へ行ってもなかなか見られない鳥が、何故か関東に来ているとのことで、またまた遠征してきました。たくさんの方にお世話になり、有り難うございました。この場をお借りして御礼申し上げます。
c0059002_2346756.jpg雪頬白(YukiHoojiro)

もう抜けたんじゃないかと、現場に着くまでヒヤヒヤでしたが、まだいてくれてラッキーでした。

誰が見てもこれはかわいい鳥ですね♪

c0059002_2351934.jpg晨鴨(Sinorigamo)

これも(♂は)初見、初撮り。

遠かったですが、スコープを持っていったので、何とかこんな程度に撮れました。
[PR]

by atmark-efu | 2010-02-05 00:00 | 野鳥日記

小耳木菟

一昨日の西方面への遠征に続いて、昨日は東方面へ遠征。
♪ ガンバレ、みんなガンバレ、鳥を探して東へ西へ・・・(^^;;

c0059002_2143566.jpgKomimizuku
梟の仲間。

4時ころにようやく出てきました。

飛んだり止まったりを何度も繰り返して、サービスがよかったです。

c0059002_21504275.jpg梟類は日常の活動において首が270度回転するそうです。

限界あるいは解剖学的には顔を中心に180度左右に回転可能だそうで(合計360度)、つまり左右どちらからでも真後ろを見ることが出来るそうです。

・・・それって、便利かなぁ。
[PR]

by atmark-efu | 2010-02-01 22:03 | 野鳥日記