野鳥メモランダム


主に、ビデオでの野鳥撮影に関することを、自分の備忘録として記載しているブログです。youtubeチャンネルhttps://www.youtube.com/user/2010atmarkf/videos
by atmark-efu
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
リンク
カテゴリ
以前の記事
2017年 07月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 07月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 04月
2001年 04月
お気に入りブログ
外部リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル

<   2009年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧


地元の海に現れた鳥たち

c0059002_22303780.jpg海雀(Umisuzume)
たま~に地元の海で見かけることはあるのですが、たいていは遙か沖。

それが、今年は堤防のすぐ近くまでやってきて、我々を楽しませてくれました。



c0059002_2231748.jpg仲間と呼び合うときに「ピリリリ~」という長い鳴き声と、チュッ、チュッと言うような短い鳴き声を出します。

このチュッチュッという声が雀に似ているので、それが海雀の名前の由来かもしれません。


c0059002_22335059.jpg水面に浮きながら泳ぐときは足ひれで泳いでますが、水中では翼を使って泳いでいるようです。

水に潜って泳ぐ時は、まるで「水中を飛ぶ」が如く、凄いスピードで泳ぎます。


c0059002_22332267.jpg餌は鰯の子どもなどの小魚。追われて逃げまどう群が堤防に追いつめられると水の中から飛び跳ねます。


c0059002_22344651.jpg水中での狩りの様子。この画面サイズではよく判りませんが、3羽の海雀が鰯の群を追っています。

※動画だと追ってる様子がよく判ります。来年早々光回線にするので、動画をyoutubeにUPしようかと思います。

・・・ま、気が向けば、ですけど(^^;;



c0059002_22583933.jpg羽白鳰(Hajiro-Kaituburi)

夏羽は赤い目の後方に金色の飾り羽根があり派手ですが、冬羽は地味。

耳鳰(Mimi-Kaituburi)とよく似てますが、羽白鳰は嘴がやや上に反っており、頭の黒色と顔の白色部の境界があいまい。


c0059002_23114097.jpg鳰の仲間は、水中でも足のヒレを使って泳ぐようです。

頻繁に餌を獲るために潜り、どこに浮上するか見当がつきません。

その点は海雀と同じですね。撮影はまるで、モグラたたきをやってるような気分になります。
[PR]

by atmark-efu | 2009-12-21 23:19 | 野鳥日記

干潟の野鳥

10~11月に撮影した干潟の野鳥たちです。

c0059002_23453856.jpg海猫(Umineko)

嘴は先端は赤、その内側が黒、根本は黄色。

足は黄色。尾は白く黒帯があります。


c0059002_2346673.jpg大反嘴鷸(Oo-Sorihasisigi)

冬羽。嘴は肉色で先端が黒く、上に反っています。

足は黒。


c0059002_23463351.jpg尾羽鷸(Obasigi)

多分、幼鳥。



c0059002_23482897.jpg白千鳥(Siro-Chidori)

首輪のような黒い班が前面で切れています。


c0059002_23494665.jpg背高鷸(Seitakasigi)

非常に足が長いですね。

背高鷸というより、足長鷸と言った方が良さそう。


c0059002_23513330.jpg大膳(Daizen)

夏羽は顔、のど、腹が真っ黒で、頭から上面の半分が真っ白、と良く目立ちますが、冬羽は地味。


c0059002_2352122.jpg当年(Tonen)

冬羽。15cm。干潟にはこの位の大きさのシギチが多く、識別に迷います。


c0059002_23523642.jpg浜鷸(Hamasigi)

群で一斉に飛び、一斉に向きを変えます。


c0059002_23544434.jpg焙烙鷸(Hourokusigi)

嘴は長く、下に反っています。 

蟹を好んで食べ、長い嘴を器用に使って足をもいでから飲み込みます。


c0059002_23552190.jpg都鳥(Miyakodori)

以前、地元の海でも数羽越冬しましたが、最近は来なくなりました。


ここでは100羽を超える群が見られます。



c0059002_23554215.jpg2枚貝を、嘴だけでこじ開けて、中身を食べます。


c0059002_23561377.jpg三趾鷸(Miyubisigi)

後指(第一趾)がなく、これが和名の由来。

砂浜の波打ち際などを群でせわしなく走り回って採餌していることが多い。


c0059002_23565530.jpg目大千鳥(Medai-Chidori)

名前のごとく、目がちょっと大きく見えます。


c0059002_23571994.jpg欧羅巴当年(Europa-Tonen )

当年に酷似。当年よりやや小さい等、いくつかの違いはあるものの、識別は難しいです。


c0059002_00482.jpg天鵞絨金黒(Veludo-Kinkuro)♂

嘴は赤と黄色で、上嘴に瘤があります。目の周囲に三日月形の白い班がありよく目立ちます。

しかし、遠かった~・・・。、


c0059002_1375160.jpg大杓鷸(Dai-shakusigi)

焙烙鷸とよく似ていますが、体下面、下尾筒は白く、飛ぶと背中から尾まで白く見えます
[PR]

by atmark-efu | 2009-12-18 01:25 | 野鳥日記