野鳥メモランダム


主に、ビデオでの野鳥撮影に関することを、自分の備忘録として記載しているブログです。youtubeチャンネルhttps://www.youtube.com/user/2010atmarkf/videos
by atmark-efu
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
リンク
カテゴリ
以前の記事
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 07月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 04月
2001年 04月
お気に入りブログ
外部リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル

<   2009年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧


千代千代、美~

c0059002_21102113.jpg仙台虫食(Sendai-Musikui)

まだ秋には間があるのに、このコたちはもう渡り始めたようです。

さえずりは「千代千代、ビィ~」とか「焼酎一杯、グィ~」とか聞きなされます。

そういえば、中学時代同じクラスだった千代ちゃんは美人だったなぁ。高校卒業と同時に結婚しちゃったけど。・・・全然関係なかったすね(^^;;
[PR]

by atmark-efu | 2009-08-27 21:23 | 野鳥日記

休耕田の野鳥たち

c0059002_2337931.jpg鷹斑鷸(Takabusigi)

政策の変更で今年は休耕田がかなり減っています。

そのせいか、どこに行っても、この時期に渡って来るシギチの数が少ないみたいです。

鷹斑鷸は上面の白い斑点と眉斑が目立ち、足は黄色みが強い。

c0059002_23544249.jpg胸黒(Munaguro)

そんな中で、この鳥だけはなぜか今年は多いように思いますね。

c0059002_23583345.jpg白鶺鴒(Hakusekirei)幼鳥

今年生まれた幼鳥。もう独り立ちして自分で餌を採っています。

全体に色が淡いです。

c0059002_014863.jpg玉鷸(Tamasigi)♀

玉鷸は他の野鳥と違い、♀が派手で♂が地味。一妻多夫で、♀は産卵すると別の♂を探しに行き、子育ては専ら♂がやります。

♀はなかなか見る機会がないのですが、今回たまたま偶然通りかかった休耕田にカメラマンが多数いたので「何がいるんですか?」と聞いたら「玉鷸の♀ですよ」。

いやぁ、もうすっかり興奮して、逆光なのも草が被ってるのも気にしないで撮りまくりましたね。このチャンスを逃したら一生会えないかも知れないと思って、他にも鳥はいたんだけど目もくれずにひたすらこの鳥だけを撮り続けました。
[PR]

by atmark-efu | 2009-08-25 00:17 | 野鳥日記

雪加

c0059002_743172.jpgSekka

鳥も口を開いてハァハァ・・・暑そうですね。何しろ夏でも羽毛を纏ってますからね。

繁殖期の雪加♂は「ヒッヒッヒッ」「チャッチャッチャッ」と鳴きながら波状に飛びます。

なかなか止まってるところが見られないので、名前の由来が「せっかち」から来てるんじゃないかという説もありますが、多分間違いでしょう。

そんなことを言ったら小鳥は殆どがせっかちですから、みんな雪加になっちゃう。。
[PR]

by atmark-efu | 2009-08-19 07:59 | 野鳥日記

氈鹿

c0059002_1154284.jpg日本氈鹿(Nihon-Kamosika)  偶蹄目牛科山羊亜科氈鹿属の哺乳類。羚羊という漢字をあてることもあるようです。

帰省中、山道をクルマで走っていたら道路のすぐ側にいました。親子ですね。

クルマを止めて観察していたら向こうも興味深そうにこちらをジーッと見ていたのですが、写真を撮ろうとケータイを構えたら逃げてしまいました。

一時は数が激減、国の特別天然記念物に指定されていますが、近年は数が増え、食害による林業・農業への影響が問題になっている地方もあるようです。

更に、うちのイナカでは山ビルが増えており、氈鹿が媒体になっているという話もあります。

クルマを降りて探そうかとも思ったのですが、この近辺は熊の出没情報もあるのでやめました。
[PR]

by atmark-efu | 2009-08-16 11:39 | その他

ネットにアクセス出来ません

事情があって急遽帰省することになりました。現時点でいつ戻って来れるかは不明。その間、ネットにアクセス出来ないと思いますのでよろしく。
[PR]

by atmark-efu | 2009-08-09 13:50 | その他

燕いろいろ

c0059002_19501029.jpg燕(Tubame)

ただの燕、略してただ燕・・・って「の」しか略してませんけどね(^^;;

民家の軒先などに営巣する、最もポピュラーな燕です。

尾は先が細長く2つに割れた、いわゆる燕尾(えんび)。

c0059002_19401338.jpg腰赤燕(Koshiaka-Tubame)

腰が赤と言うよりはオレンジ色。顔と体下面に縦斑があります。

尾は燕尾ですが、「ただ燕」より長め。

トックリを縦半分に割ったような形の巣を作ります。

c0059002_19574822.jpg岩燕(Iwa-Tubame)

ボケてます(m_m)

飛んでる燕を撮るのは難しい。何しろ、まるで燕の如く速く飛びますからね(^^;;

双眼鏡ではうまく追えるのに、ビデオカメラだとうまく行かないのは、やはり電子ファインダーのせいですね。

名前から高山の崖とかで生息すると思われがちですが、都市部の橋の下などでも営巣しています。

腰は白色、尾は短かい・・・この特徴は下記の姫雨燕(Hime-Amatubame)と共通ですが、体下面が白っぽいのが姫雨燕との識別点。

c0059002_20115754.jpg姫雨燕(Hime-Amatubame)

上記の3種類は雀目燕科ですが、これは雨燕目雨燕科。腰と喉は白で、体下面はじめ大部分は黒褐色。

尾は浅い凹型ですが、広げると写真みたいな形になります。

c0059002_20352651.jpg巣は泥や枯れ草で作ったベース上に羽毛を貼り付けます。ベースとなる巣は岩燕や腰赤燕が作ったのを利用することが多いみたいです。

同じ仲間に雨燕(姫雨燕より大きい)、針尾雨燕(Hario-Amatubame、雨燕類では最大。尾は短かく、羽軸が針のように露出している)、喜馬拉耶穴燕(Himaraya-Ana-Tubame、日本で見られることは極めてまれ)がいます。
[PR]

by atmark-efu | 2009-08-06 19:55 | 野鳥日記

稚児隼

c0059002_11293290.jpgChigo-Hayabusa

隼よりやや小さく(♂34cm、♀37cm)、下腹、下尾筒、臑毛が赤褐色。体下面は成鳥でも縦斑。これも隼と違いますね。

JRのツーデーパスを使って、日帰りで撮って来ました。疲れることも疲れたけど、電車に乗り飽きました(^^;;
[PR]

by atmark-efu | 2009-08-04 11:39 | 野鳥日記