野鳥メモランダム


主に、ビデオでの野鳥撮影に関することを、自分の備忘録として記載しているブログです。youtubeチャンネルhttps://www.youtube.com/user/2010atmarkf/videos
by atmark-efu
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
リンク
カテゴリ
以前の記事
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 07月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 04月
2001年 04月
お気に入りブログ
外部リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル

<   2009年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧


小千鳥

【再投稿】変な広告が表示されるので、一旦削除して再投稿しました。

c0059002_18334999.jpg小千鳥(Ko-Chidori)の親(♂♀不明)


c0059002_18343849.jpgこちらはおこちゃま。ふ化後そんなに日が経ってないと思われますが、ちょこちょこと走り回って自分でエサを食べていました。

4羽生まれたと聞いたのですが、2羽しか確認できませんでした。



c0059002_22485374.jpg近くにこの嘴細鴉(HashiBoso-garasu)がいました。もしかして、こいつにやられてしまったのでしょうか・・・。

それにしても小千鳥の巣はあまりにも無防備です。もうちょっと人目(鴉目)につかない場所に営巣すればいいのに・・・。
[PR]

by atmark-efu | 2009-05-28 12:56 | 野鳥日記

シギチ

このところ、干潟などに行って鷸や千鳥を撮る機会が増えました。動きが速いのでビデオから切り出した静止画だとどうしてもブレがちです。
c0059002_0492842.jpg青足鷸(AoasiSigi)

青というより黄緑っぽいですね。

c0059002_0502961.jpg大反嘴鷸
(OosorihasiSigi)
夏羽

嘴が上に反っている鷸を反嘴鷸、下に反ってると杓鷸と呼びます。

c0059002_0511571.jpg尾羽鷸(ObaSigi)

何で「尾羽」鷸なんでしょうね?

c0059002_0515986.jpg黄足鷸(KiasiSigi)

名前の通り黄色い足が特徴。

c0059002_0524351.jpg京女鷸(KyoujoSigi)

地元では数羽しか見ることがないですが、干潟に行くと大きな群れでいるのを見ることが出来ます。

c0059002_0531537.jpg小鰺刺(Koajisasi)

シギチではないですが、この時期は干潟でも多く見れるので、掲載。

求愛給餌をしているところ。左♂、右♀。

c0059002_0535488.jpg小尾羽鷸
(KoーObaSigi)夏羽

夏羽はとても鮮やかです。


c0059002_0544037.jpg猿浜鷸
(Saru-Hama Sigi)

顔が赤いのでこの名前ですが、冬羽は地味。

この個体は赤みが強くありません。これの前に出た個体はかなり鮮やかでしたね。

c0059002_055314.jpg白千鳥(SiroChidori)

首輪のような黒い斑が前面で切れているのが特徴

c0059002_0552771.jpg反嘴鷸
(SorihashiSigi)

大反嘴鷸39cmに対して、こちらは23cmとかなり小さいです。

c0059002_0554544.jpg大鷺(DaiSagi)

これもシギチではないですが・・・。

繁殖期は目先の青緑色が濃くなり、鮮やか。
c0059002_056117.jpg大鷺2

ドアップ。

c0059002_0561669.jpg大膳(Daizen)

胸黒(Munaguro)とよく似てますが、こちらはベレー帽のような頭部のまだら模様がありません。

c0059002_0563216.jpg当年(Tounen)

名前の由来は、体が小さいことから、「当年(とうねん)生まれたばかりのような鷸」という意味だってサ、ふ~ん。

雀くらいの大きさ。

c0059002_0565966.jpg浜鷸(Hamasigi)

夏羽は上面に赤褐色が加わり、腹部が黒くなります。

よく、群れで一斉に飛び立ちます。

c0059002_0572517.jpg三指鷸(Miyubisigi)

足指が3本(鷸は普通4本)なのが特徴ですが、なかなか見ることは難しい。

夏羽は当年によく似てますが、喉の赤みが当年は一様に赤褐色なのに対して、三指鷸は赤褐色の地に暗褐色の細かい斑があります。

c0059002_0575263.jpg目大千鳥
(Medaitidori)

この鳥も夏羽は鮮やかな赤みを帯びますが、個体差があります。

幼鳥・成鳥の違いか、♂♀の違いか・・・判りません。


c0059002_0581168.jpg目大千鳥(Medaitidori)

この個体はあまり赤みがありません。

[PR]

by atmark-efu | 2009-05-19 02:32 | 野鳥日記

野鳥検定

c0059002_10452893.jpgYahoo!みんなの検定」というサイトの中にあります。

初級は超カンタン。しかし上級になるほど「んなもの、知るかっ!」的な問題が多くなります。

ま、お遊びでテキトーに答えて採点は気にせず、最後に正解を見て「ほお~、そうかい」・・・って感じで楽しむのがよろしいかと思います。

野鳥検定
http://minna.cert.yahoo.co.jp/cfvup/272030
初級
http://minna.cert.yahoo.co.jp/cfeyn/287069
初級Ⅱ
http://minna.cert.yahoo.co.jp/cfeyn/287125
中級
http://minna.cert.yahoo.co.jp/cfeyn/287473
中級Ⅱ
http://minna.cert.yahoo.co.jp/cfeyn/287524
ちょっと専門的
http://minna.cert.yahoo.co.jp/cgski/288648
ちょっと専門的Ⅱ
http://minna.cert.yahoo.co.jp/cgski/290934
ちょっと専門的Ⅲ
http://minna.cert.yahoo.co.jp/cgski/304034
上級
http://minna.cert.yahoo.co.jp/cfeyn/304798
超上級
http://minna.cert.yahoo.co.jp/cfeyn/309614

上記の他にもマニアックな問題があります。興味ありましたら検索を。
[PR]

by atmark-efu | 2009-05-13 10:49 | 野鳥日記

水場の鳥たち

c0059002_2115730.jpg黄鶲(KIBITAKI)

連休明けだからすいてるだろうと思って別荘地に行ってきました。今季、声しか聞いてなかったこの鳥の姿を、やっと見られました。

10時少し前、現場に着くとすでに道ばたにクルマが22台!その全てのフロントガラスに駐車禁止の紙が貼られてました。我々はかなり離れた狭い空き地にクルマを置いて、そこから水場まで歩くことにしました。

水場にはカメラマンが約40名。何とか場所を確保して隣の人に聞くと朝7時に着いたらすでに30人くらいいたそうです。

昼ごろ、別荘管理会社の人が来て「近隣の人が迷惑してるので、直ちにクルマを移動してください」とのこと。更に「水場周辺も私有地なので、本来は無断立ち入りは禁止です」とも。

今まで何年も認められて来たのに、なぜ急にそんなことになったのか? それはやはりカメラマンとクルマが急激に増えたことが原因と思われます。

多分、別荘利用者からクレームがあったんでしょうね。その人たちは、都会の喧噪を逃れて、静けさの中に身を置こうとやってきたはずですよね。

それなのに、沢山のクルマが狭い道路に次々駐車し、バズーカみたいな巨大なレンズを抱えた、異様な風体の輩が早朝から夕方までたむろしていたのでは心のやすらぎが得られない・・・と。

このままだと、水場は「私有地に付き立ち入り禁止」なんてことになりかねませんね。

そんなわけでこの先の成り行きが心配ですが、とりあえず今日撮った鳥さんは、黄鶲以外ではこんなん↓です。


c0059002_21324478.jpg黒鶫(KUROTUGUMI ♂)

水場ではなく、かなり近くの水たまりで水浴びしました。


c0059002_21353890.jpg仙台虫食(SENNDAIMUSIKUI)

・・・です、たぶん。虫食の識別は難しい。鳴いてくれると判りやすいんだけどね。


c0059002_2138096.jpg日雀(HIGARA)

パッと見、四十雀(SIJUKARA)と似てますが、胸のネクタイが短かいのが識別点。よく見ないと「なんだ、四十雀か」と思って見逃してしまうことがあるので、要注意です。


c0059002_2281098.jpg鷦鷯(MISOSAZAI)

2~3mの近さ、足下すぐのところまで近寄ってきました。

L10~11cm、日本最小の野鳥のひとつと言われていますが、そんな近くで見ると、もっと小っちゃく見えます。

一緒に行った仲間が「親指くらいしかない!」って言ってましたが、ほんと、実際そんな風に感じました。
[PR]

by atmark-efu | 2009-05-11 21:48 | 野鳥日記

山椒食

c0059002_184608.jpgSANSHOUKUI

「ピリリリ」と鳴きます。「山椒は小粒でピリリと辛い」からの連想でこの名前なんでしょうね。

実際には昆虫とかを捕らえて食べるようです。

山椒も食うかは不明ですが・・・多分、食わないでしょうね(^^;;
[PR]

by atmark-efu | 2009-05-04 18:54 | 野鳥日記