野鳥メモランダム


主に、ビデオでの野鳥撮影に関することを、自分の備忘録として記載しているブログです。youtubeチャンネルhttps://www.youtube.com/user/2010atmarkf/videos
by atmark-efu
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
リンク
カテゴリ
以前の記事
2017年 07月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 07月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 04月
2001年 04月
お気に入りブログ
外部リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル

<   2008年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧


計里

c0059002_202144.jpgKERI このあたりでは運がよければ2~30羽の群れがみられるようですが、この時は3~4羽しかいませんでした。

飛翔時の翼や体下面の模様がとてもきれいなのですが、なかなか撮れません。
[PR]

by atmark-efu | 2008-08-22 20:25 | 野鳥日記

小青足鷸

c0059002_23405962.jpgKOAOASISIGI

初見。

青足鷸との違い:体の大きさ~小青足鷸・L24cm、青足鷸・L35cm、青足鷸は嘴がやや上に反っています。小青足鷸は嘴・足が細く長くスマート。

VA3を初めて実戦使用しましたが、カメラのモニターではケラレがないと思ってもPCで見ると出てるケースが多いですね・・・。十分気をつけないと。
[PR]

by atmark-efu | 2008-08-10 23:53 | 野鳥日記

マイクロフォーサーズシステム

c0059002_035685.jpg「マイクロフォーサーズシステム」がオリンパスとパナソニックから発表されました。

「マイクロフォーサーズシステム」は「フォーサーズシステム」の拡張規格として制定されたもので、フランジバック(マウントと撮像素子の距離)を約1/2に短縮したほか、レンズマウントの接点数は9点から11点に、マウントの外径も約6ミリ縮小されています。

フランジバックが半分に短縮されることで、ミラーを搭載することが不可能となるため、事実上ライブビュー専用規格になる見込みと言われています。

つまりいよいよ動画撮影ができるレンズ交換式カメラが発売になりそうなのです。

家庭用ビデオカメラのレンズ交換式が、用途が限られるためかなかなか商品化されず、業務用として発売されているものはどうしても大型で取り扱いにくいという現状の中、一眼レフ(もどきwですが)の動画撮影カメラの可能性が出てきたことは大いに喜ぶべきことだと思います。

特に野鳥を動画撮影している者にとっては、実現すれば朗報です。

マイクロフォーサーズのイメージサイズはフォーサーズと同じ4/3インチで、35mm用一眼レンズを使った場合の焦点距離は約2倍ですが、画素数が多いので、HDでも画質劣化のないデジタルズームが可能と思われます。

野鳥動画ファンとしては商品化が待ち遠しい!!

※参考までに、シグマから「APO 50-500mm F4-6.3 EX DG /HSM フォーサーズ用 」というのが発売されています。

これをフォーサーズカメラに装着すると、35mm換算で100~1000mmになります。撮像素子が1000万画素だとすると、無劣化デジタルエクステンダーが2倍くらいになると思われ、200~2000mm、F6.3なのでちょっと厳しいけど2倍テレコン使用なら、~4000mm・・・ですな。

マイクロフォーサーズシステム
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0808/05/news077.html
[PR]

by atmark-efu | 2008-08-06 00:36 | 撮影機材

う~む、そういうことだったか・・・

c0059002_1232059.jpg注文していたコーワのアイピース・VA3が届きました。

早速テスト。

写真は、ビデオカメラのズームを最広角にしてクリアランスを調整したときのBESTの状態。

確かに従来品に比べると驚くほどケラレが少なくなっています。

・・・しかし!

ここから望遠側にズームして行くと途中でケラレが出はじめ、最望遠近くなると消える・・・これは従来品にもあったことで、この点は全然解決されてないのね・・・。

クリアランスを調整し直して、中域から最望遠までケラレが出ない状態にすると、10倍ズームのうち使えるのは3~10倍の範囲くらい。ふ~~む、こんなもんですかぁ。

このあたりの調整が微妙にいろいろ変わるかというと、そんなこともなくて、ほぼ二者択一という感じですね。

まぁ、VA2に比べればズーム域が大幅に広がったのはたしかなので、あとはこまめにクリアランス調整をするようにしたら・・・使えますね。

画質については、最望遠側のキレが格段に良くなったように思います。

当分の間、いつかキヤノンがちゃんと使えるレンズ交換式を出すまでは、これで行くことにします。
[PR]

by atmark-efu | 2008-08-04 12:27 | 撮影機材

瘤白鳥

c0059002_22244079.jpgKOBUHAKUCHO

誰でもわかるように、嘴の上に瘤があるのが名前の由来になっています。

この個体はもう随分前からここに住み着いています。餌をやってる人がいるんだそうで、あまり人を恐れません。

飼育していたのが逃げ出したのか、棄てられたのか、それとも野生のものが渡ってきて住み着いたのか・・・わかりません。
[PR]

by atmark-efu | 2008-08-03 22:31 | 野鳥日記

緑葉梟

c0059002_215374.jpgAOBAZUKU

巣立ち後約1週間経った親子です。

写真がこんなサイズだとすんごい見にくいですが、上にいるのがお母ちゃんで下の枝に3羽の子どもたちがいます。



c0059002_21564021.jpgで、お父ちゃんがこの位置でカメラマンたちに睨みをきかせていました。
[PR]

by atmark-efu | 2008-08-03 22:01 | 野鳥日記

唐突に・・・

c0059002_8381849.jpg先月初め頃、友人家族と共に横浜の温泉に行ったことを思い出しました。

最近は、書くのが億劫で、放っておくうちに忘れてしまう・・・というパターンが多いですなぁ。

行ったのは「横浜みなとみらい万葉倶楽部」、天然温泉です。

と、言ってもみなとみらいを掘ったら温泉が出た、というわけではなく、熱海と湯河原の源泉からお湯(かな?冬は横浜に着いたら冷水になってるかも)をタンクローリーで運んでるんですね。

露天風呂からの眺めもいいですが、屋上の足湯は360度の展望を楽しめます。当日は6月というのに夕方になったら寒かったけど、ダウンジャケットが借りられました。

値段が高い(2620円)のが難点ですが、時々行ってみたいっす。

※写っている人物とは無関係です。一応、顔をぼかしました。
[PR]

by atmark-efu | 2008-08-01 09:00