野鳥メモランダム


主に、ビデオでの野鳥撮影に関することを、自分の備忘録として記載しているブログです。youtubeチャンネルhttps://www.youtube.com/user/2010atmarkf/videos
by atmark-efu
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
リンク
カテゴリ
以前の記事
2017年 07月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 07月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 04月
2001年 04月
お気に入りブログ
外部リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル

<   2008年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧


VA3が出る!!

c0059002_10101816.jpg久しぶりに本屋に立ち寄り、Vサロンを見たら、ナ、ナント・・・コーワから大幅に性能が改善されたビデスコ用アイピース・TSN-VA3が発売されるとのこと。これは事件です!!

家に帰って検索したら、メーカーのサイトには何~んにも載ってないよ。コーワって昔からこういうところがある会社なんだよなぁ。

でも、一部販売店では予約を受け付けていますから、発売されるのは間違いないでしょう。多分。
http://www2.osamadesk.com/st/us2133/shop_detail.php?id=1566

これで何が事件なのかと言うと、従来品はカメラのズームを広角側に引くとすぐにケラレが出て、例えば現在使用中のカメラ・HV10ではズーム域の1/2くらいしか使えませんでした。

つまり、10倍ズームなのにワイド側~5倍までは使用不可で、実質2倍ズームだったのです。

それがVA3ではケラレが出ない領域が拡大され、Vサロンのテストレポートによると、ズーム域の1/4くらいまでケラレが出ないらしい。てことは実質4倍ズームくらいになるんですね。

ビデオで野鳥を撮ってる人たちが、一眼レフ用レンズが使える手頃な大きさ・重さのレンズ交換式カメラの発売を待っていたのは、ビデスコではこのケラレの問題があったからに他なりません。

VA3はコーワのスコープ・TSN-774、884用に特化して設計されているので、ケラレの問題だけでなく画質も大幅に良くなってるようです。

このニュースを受けて自分としては、Z7Jでの野鳥撮影はやめて、当面はVA3によるビデスコonlyで行くことにします。

いつかキヤノンが、単板式でもいいから小型軽量のレンズ交換式・・・もちろんEOSレンズが使えるのを出してくれることを願って、その日が来るまではビデスコ派に逆もどりです。


・・・で、あとはZ7Jの処遇をどうするか・・・ですなぁ。
[PR]

by atmark-efu | 2008-07-28 10:27 | 撮影機材

都内の公園にて

汗をダラダラかきながら歩き回ってきました。お目当ての鳥には会えませんでしたが、何種類か撮った中の一部を・・・。シギチの識別は苦手(他の鳥もだけど、特にシギチは)なので、間違ってたらゴメンね。

c0059002_20401171.jpgまずは 背高鷸:SEITAKASIGI

キレイですね。キレイな鳥さんも、キレイな○○○さんも好きです。ハイ。


c0059002_2043843.jpg奥が♀親で、手前は今年生まれた幼鳥だそうです。


c0059002_2046722.jpg青足鷸:AOASISIGI

足はgreyです。野鳥の名前はgreyもgreenも青と呼ばれることが多いです。

ではblueの鳥は何と呼ぶかと言うと「瑠璃~」というのが多いですね。


c0059002_2115729.jpg小椋鳥:KOMUKUDORI

普通の椋鳥の群れの中に1羽だけいました。

そのほかに、ソリハシシギ、キアシシギ、コチドリ、オオヨシキリなどを撮りましたが・・・え~っと・・・省略。
[PR]

by atmark-efu | 2008-07-27 21:10 | 野鳥日記

迷彩フリース

c0059002_11563483.jpg連日、猛暑が続きますなぁ。外へ出るのがおっくうです。

ま、出たところで近辺では鳥枯れのシーズンで、どこへ行っても鳥の姿がないからちょうどいいことはいいんですけどね。

さて、この写真で注目して頂きたいのが三脚。最上段部に巻いてるのは迷彩模様のフリースです。

最近のカーボン脚は最上段に、大抵スポンジのカバーが巻いてあるんですが、このジッツオGT3540LSには何故か何にもありませんでした。

肩に担いだときに痛いし、冬場はここを直に手で持つと冷たいし・・・で、最初はフェルトとビニールレザーを巻いていましたが、暑さで接着剤が溶け出し、剥がれてしまいました。

で、代わりに何かいいものはないかと、ネット上を探し回って見つけたのがこの迷彩のフリース布。

140cm幅の布を50cm単位で売ってました。@350円なり。1m注文して700円、送料577円、支払いはネットバンク決済で手数料無料。

脚に巻くほかに、ヘッドのカバーも作りましたが、このクソ暑いなかでフリースはやっぱり暑苦しいですな(^^;;

まだいっぱい余ってるので、冬になったらマフラーにでもしますか・・・。
[PR]

by atmark-efu | 2008-07-23 12:19 | 撮影機材

マウントコンバータ

新ビデオカメラ・ソニーZ7J用のマウントコンバータ(αマウントの一眼レフ用レンズを使うためのもの)が6月になってようやく発売。しかし、なんと、このコンバータに電気接点がない。

どういうことかと言うと、本体からレンズに電気信号が送られない。つまり、オートフォーカスはもちろんオートアイリス(自動露出)すら働かない・・・全てマニュアル操作になる、ということです。

キヤノンのビデオカメラ・XLシリーズは、Z7Jと同じようにEOSマウントの一眼レフ用レンズが使えますが、98年発売の1号機からマウントコンバータは接点付でオート機能が働きます。

さんざん発売が遅れた上に、出てきたのがこれかいっ!ってもんですよ。おまけに接点なしのくせにキヤノンより値段が高いし。

てことで、以前自作した1/2インチ~ニコンマウントのコンバータを使ってニコンレンズを取り付けて使うことにしました。こちらもオールマニュアルになりますが、手持ちのニコンレンズが活用出来ます。

で、それで撮ったのが三光鳥なのですが、どうも画質が良くない。

画質が良くない主原因は、手作りコンバータ(フランジバック調整用レンズ入り)にあるかもしれないと思い、新たに素通しのコンバータを自作することにしました。

素通し(調整レンズなし)だと、プリズムの分フランジバックが長いZ7Jでは無限遠でピントが合わないのですが、厚みを極限まで薄くして実用上問題ない状態で使おう・・・という作戦です。

c0059002_21473368.jpgで、できあがったのが、これ。フランジ部分の加工が難しいので、最初は発泡塩ビを使って試作、画質と合焦範囲のテストをしました(白く見えるのが発泡塩ビのフランジ)。

結果、画質は調整レンズ入りに比べてフレアーが大幅に減少、ピントも400mくらいまで合うので、実用上問題ないと判断しました。

で、フランジを2mmのアルミ板で作り換えましたが、これがなかな大変で、四苦八苦しながら何とか完成にこぎつけました。


c0059002_2148166.jpg←内部反射を押さえるために植毛紙を貼りました。

調整レンズ入りは焦点距離が約1.5倍になりますが、素通しは当然1倍。なので、焦点距離の長いレンズに買い換えようと思ってます。

しかし、ニコンレンズも大部分が絞りリングなしのGタイプになってるので、それだと使えない。

う~む、選択の幅が狭いですなぁ・・・。


c0059002_1175728.jpg参考までに、αマウント用コンバータLA-100Wはこれ。接点なし。78,750円。


c0059002_0493766.jpg
接点付で、EOS用の信号に変換する回路も内蔵したキヤノンXL用コンバータは63,000円。中古がたくさん出回っていて、40,000円くらいで入手可。
[PR]

by atmark-efu | 2008-07-17 22:04 | 撮影機材

三光鳥2

c0059002_22511857.jpgSANKOCHO ♂

こちらはビデスコで撮影。

画質に関しては、条件を揃えて比較しないと何とも言えないですね。
[PR]

by atmark-efu | 2008-07-09 23:03 | 野鳥日記

黄鶲

c0059002_22503174.jpgKIBITAKI ♂

東京郊外の山にハイキングに行ってきました。

OORURI、KUROTUGUMI、SENDAIMUSIKUI、HOTOTOGISU・・・色んな鳥の囀りが聞こえましたが、姿を確認できたのはこれだけ。

鳥見が目的ではなかったので、しょうがないですね。
[PR]

by atmark-efu | 2008-07-06 22:55 | 野鳥日記

緑葉梟

c0059002_18183246.jpgAOBAZUKU

この鳥は、今年はあちこちで営巣途中で子育てを放棄するケースが多いようです。

カラスとか、アライグマとか、タイワンリスとか・・・外敵が多いですからね。
[PR]

by atmark-efu | 2008-07-03 18:23 | 野鳥日記

三光鳥

c0059002_938521.jpgSANKOCHO

チーチョー ホイホイホイなどと鳴く声を「月日星ほいほいほい」と聞きなし、3つの光の鳥ってことでこの名が付いたと言われています。

でもねぇ、何度聞いても「月日星」とは聞こえませんなぁ。ホイホイホイは誰が聞いても間違いなく「ほいほいほい」ですけどね(^^;;

実際に聞いてみたい方は↓でどうぞ。
http://www.hi-ho.ne.jp/hosaka/hphp/hphp-b/birdsong/sankocho/

コバルトブルーのアイリングと長~い尾(30cmくらい。♂だけ)が特徴です。

※新しいカメラとレンズの組み合わせ、画質が全然良くない(; ;) どこに原因があるんだろ? 改善されないようだと手離すかも。
[PR]

by atmark-efu | 2008-07-03 09:50 | 野鳥日記