野鳥メモランダム


主に、ビデオでの野鳥撮影に関することを、自分の備忘録として記載しているブログです。youtubeチャンネルhttps://www.youtube.com/user/2010atmarkf/videos
by atmark-efu
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
リンク
カテゴリ
以前の記事
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 07月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 04月
2001年 04月
お気に入りブログ
外部リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル

<   2006年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧


レーザー距離計

c0059002_11361036.jpgレーザー光線を発射し、対象物からの反射を捕らえて距離を測定する仕組みの距離計です。

ニコンはじめ、さまざまなメーカーから出ていますが、ネットで比較的安価な新製品を見つけたので、衝動買いしてしまいました(^^;;

レーザ-出力は微弱で安全なレベルとは言え、野鳥に直接当てていると思われるといやなので(実際、何かにつけてイチャモンつけたがる人がいますからね。以前、ドットサイトにケチつけた馬鹿がいましたよ)、シーズンオフのこの時期に、自分のフィールドに行ってあちこちの距離を測ってきました。

今まで、大体こんなもんだろう・・・と思っていた「推測距離」に比べて、実測距離はおおむね低く出ましたね。

ま、この距離計の精度がどうなのか、一度確認してみる必要はあると思うんですが、意外と距離がはっきり分かっているものって、身近にないものですな。

陸上競技場(短距離のトラック)、野球場(累間)、サッカー場(ゴール間)・・・と思いつくのはスポーツ関係ばかりなんですが、調べてみるとスポーツの距離関係のルールって、結構幅があっていい加減(?)なのが多いのね。野球場の外野フェンスまでの距離だけがいい加減なんじゃなかったんだ・・・。

<9/3追記>
近所の25mプールで測ってみましたが、ぴったり25mと表示されました。精度バッチリです。

さて、目的は達してしまったので、あと、これ何に使おうか・・・。一般的にはゴルフで使われるケースが多そうですが、ゴルフはやらないし・・・誰か、測量のアルバイトとかに雇ってくれませんかね?(爆)

ちなみに、仕様では450mまで測定出来ることになっています。

http://www.sunagaimpulse.com/Syozai/Lasersite/Bushnell.html#anchorSport
[PR]

by atmark-efu | 2006-08-30 12:06

カナル型ヘッドフォン自作

c0059002_10211064.jpgこういう、耳栓型のヘッドフォンを「カナル」型と呼ぶんだそうな。

昔からあるものなんだけど、以前はそんな呼び名はなかったんじゃないかなぁ・・・。

英語のCANALは「運河」「管」という意味だとか。で、EAR CANALとなると「外耳道」。

ん?外耳道?・・・外耳はよく聞くけど、外耳道?・・・まぁ、大体どこかってのはわかるけど、あんまり聞いたことないな。

c0059002_10194848.jpgま、そんなことはどうでもいいですが、愛用していた普通のイヤフォンタイプに、このカナル型用イヤーピースを取り付けて自作しました。スペアイヤーピース、3対で500円。意外と高いです。

カナル型は耳の穴にぴったりフィットするので音漏れが少なく、外部の雑音も聞こえにくくなります。さらに、イヤーピースは柔らかい材質なので簡単に耳から外れにくいというメリットもあります。

で、ラシャ紙を丸めて作った筒を、他のイヤフォンから外したパンチングパネル状の円盤に5φの穴をあけ、アロンアルファで接着、それにイヤーピースを被せて取り付けています。



c0059002_1020277.jpg実は数年前にもこんなのを作りました。イヤーピース部分は100均のモノラル用のイヤフォンをバラして使い、熱収縮チューブで取り付けてあります。

音漏れ防止効果は抜群で、音量が増え、低音が伸びて劇的に音質が改善されました。ただ、イヤーピースが固いため、わりと外れやすく、また長時間聞いていると耳穴に疲労感(軽い痛み?)を感じるようになるのが欠点です。
[PR]

by atmark-efu | 2006-08-19 10:50

稲妻

c0059002_16165156.jpg夕立と共に雷が鳴り出したので撮影しようと階段の踊り場で待ち構えたのだけど・・・

c0059002_16171846.jpgどこで稲妻が光るか分からないから撮影はなかなか難しい。結局画面の真ん中には1度も捕らえられなかった。


この動画↓をよく見ると、短時間の間に3回?落ちてますな。・・・恐ろしや。(10分の1スローにしてあります。)
http://tayori.at.infoseek.co.jp/inaduma2.wmv
[PR]

by atmark-efu | 2006-08-15 16:25 | 動画

アダプター部分

c0059002_1633659.jpg塩ビ管、アルミLアングル、それと下記のアルミパネルで作ったアダプターのクローズアップ。

加工後、つや消し塗装をしてあります。
[PR]

by atmark-efu | 2006-08-08 16:48 | 撮影機材

パネル加工

c0059002_11283157.jpg下記の撮影システムで、自作アダプターの、TZ1のレンズが入る穴(直径50mm)は自分ではうまく加工できないと思い外注しました。

有限会社プロパックという福島県の会社ではアルミ板とアクリル板の加工をネットで受けています。ブラウザ上で図面を簡単に描くことができ、それでネット注文できます。
http://www.propack.co.jp/cuteditor/

上記にアクセス、画面右上の「ヘルプ」を開くと詳しい説明があります。

64×88mm、3mm厚のアルミ板に50mmと3.2mmの穴4個をあけてもらって材料代・加工代で約2500円。送料・代引き料を入れて合計約3500円でした。材料代は板厚と面積で、加工賃は刃物を動かす軌跡の寸法で計算するのでとてもわかりやすい。(写真は、受け取ったあと自分で穴あけとか追加加工をしたものです)。

工作好きだけど、あまり高精度な加工はできない、と言う方にはここの利用をお奨めします。

2mmのエンドミルによるフライス加工なので、角穴をあける場合角に1mmのアールがつきます。ま、直角が欲しいならあとでヤスリで加工すればいいわけで、全然問題ないと思いますけどね。
[PR]

by atmark-efu | 2006-08-04 10:51 | 撮影機材

動画デジスコ

c0059002_2331493.jpg新・動画撮影システム : ビクセンのスコープED52s+コーワVA1+自作アダプター+パナソニックの10倍ズームデジカメTZ1の組み合わせです。

スタイルはいわゆる「デジスコ」ですが、動画撮影をメインとしたシステムです。

動画は640×480ピクセル、30fps、QuikTimeモーションJPG(拡張子はmov)。2GBのSDカードで22分30秒録画可能。カノープスのDV編集ソフトではmovファイルが扱えないので、一旦カノープスコーデックのAVIに変換して編集しています。画質はなかなかいいです。

3倍ズーム以下ではケラレが出ます。最望遠で35mm換算約1900mm。スコープ先端に52mmのフィルター枠を接着して、レイノックスの2.2倍テレコンを付けられるようにしてあります。その場合の望遠端は約4200mm相当。自作のバランスプレートを含んだ重量は2Kg弱です。

動画を撮るんだから「ビデスコ」だろ、という意見もあろうかと思いますが、ビデオカメラとしてではなくデジカメとして売り出されているTZ1を使うんだから、自分としては「動画デジスコ」と呼びたい。

そもそも、ビデオカメラだって最近はすべてデジタルビデオカメラなんだから、「デジタルビデオカメラとスコープ」の組み合わせを「デジスコ」と呼んでもおかしくはないわけですが。
それじゃ紛らわしいってことで「ビデスコ」になったんだろうと思いますが、それをふまえても、これに関してはやっぱり「動画デジスコ」と言いたい。
[PR]

by atmark-efu | 2006-08-03 23:59 | 撮影機材

青鳩

c0059002_22574825.jpg始発電車に乗って撮りにいってきました。

c0059002_22593372.jpg朝のうちは曇っていましたが、その後徐々に晴れて、遮るもののない海岸では真夏の太陽がきつかったです。
[PR]

by atmark-efu | 2006-08-03 23:02 | 野鳥日記