野鳥メモランダム


主に、ビデオでの野鳥撮影に関することを、自分の備忘録として記載しているブログです。youtubeチャンネルhttps://www.youtube.com/user/2010atmarkf/videos
by atmark-efu
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
リンク
カテゴリ
以前の記事
2017年 11月
2017年 07月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 07月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 04月
2001年 04月
お気に入りブログ
外部リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル

<   2005年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧


餌をくわえた隼

獲ってきた餌を一旦この小さな岩だなに隠してどこかに行きましたが、自分が撮影を始めると、盗られると思ったのか、警戒の鳴き声を発しながら飛んできました。普通、足で掴んで運びますが、この時はくわえたまま木の枝の上に行ってそこで食べました。

犠牲者はツグミのようです。

動画を載せたいのですが、なかなか時間がとれません。後日追加で載せようと思っています。

c0059002_10421093.jpg
[PR]

by atmark-efu | 2005-02-19 10:49 | 野鳥日記

「ゆとろ嵯峨沢の湯」

来週、27日(日)に湯河原の幕山に行く予定です。観梅を兼ねたハイキング。で、帰りには「ゆとろ嵯峨沢の湯」に寄って来るつもりです。

梅は2月下旬あたりがちょうど見頃のようですね。楽しみ♪
晴れるといいなぁ。

c0059002_20302336.jpg写真は、何年か前に行った時の資料。
[PR]

by atmark-efu | 2005-02-18 20:31

鴛鴦

カメラが入院中なので、これから当分は在庫(以前、自分のサイトの掲示板にのせたものも含む)の中からの画像を貼って行きます。

これは鎌倉で撮ったオシドリ。距離が遠い上に暗い、という最悪の条件のところですが、現在の撮影システムにしてからは何とかこの程度に撮れるようになりました。

とは言え、もう少し、いい条件で撮りたいなぁ。

c0059002_15365310.jpg

c0059002_15331737.jpg

人気blogランキング
[PR]

by atmark-efu | 2005-02-18 15:40 | 野鳥日記

飛びモノ3態。在庫から。デジ一眼で撮影。トリミングありです。c0059002_22655.jpg
c0059002_2262048.jpg
c0059002_2263148.jpg


人気blogランキング
[PR]

by atmark-efu | 2005-02-17 22:16 | 野鳥日記

江の島の野鳥

最近江の島で撮った在庫から。

c0059002_1757492.jpg
 イソヒヨドリのオスです。


c0059002_1812652.jpg


イソヒヨドリのメス。 
この子はかなり人間の近くまで寄ってきます。幼鳥かな?まだ怖いもの知らずなのかも。(ノートリミングです)。




人気blogランキング
[PR]

by atmark-efu | 2005-02-17 01:08 | 野鳥日記

移行

「野鳥のページ」をこのブログに移行させました。
スキンの変更で四苦八苦しています。ここの欄のタイトルの色を変えるのに半日かかってしまった(^^;;
[PR]

by atmark-efu | 2005-02-16 12:10 | 野鳥日記

「稲村ガ崎温泉」

c0059002_20241874.jpg
稲村ガ崎温泉に行ってきました。場所は江ノ電「稲村ガ崎」駅から徒歩6分、134号線沿いにある県営駐車場の隣りです。


c0059002_202436100.jpgここには「Main」というレストランがありましたが、現在改装工事中で、名前を「Sundish」と変えて3月にオープン予定だそうです。


c0059002_20245583.jpgで、この温泉は、そのレストランのオーナーが井戸を掘っていて偶然掘り当てたのだそうです。う~む、井戸ねぇ・・・。場所が古戦場跡に近いだけに北條一族の埋蔵金とかを掘ってたのかと思ったよ(^^;;

ま、それはともかく、18度の温泉が出て、これを汲み上げて沸かしているのだそうです。温泉は写真で分かるようにレストランの裏側に建てられました。なので、浴室から海は見えません。残念!!

c0059002_20252780.jpg1200円なりを払って入ると、お客は数人しかいなくて、その先客が上がったあとは貸し切り状態で楽しんできました。ま、今は観光オフシーズンですからね。海水浴シーズンになったら混むかも知れません。ただし、ここは18才未満お断りです。いいですね、この方針。子供は銭湯に行きなさいっ!(^^;;

ま、18才未満お断りと言えば、御殿場・時之栖の茶目湯殿もそうですけどね。
http://www.tokinosumika.com/gotemba/cyameyudono.html

パンフに「ちいさなお風呂や」と謳っているだけに浴場は、室内も露天もサウナも狭いです。室内12坪、露天8坪、サウナ3坪という感じでしょうか。露天は半分くらいが屋根、残りが完全な露天です。

湯は真っ黒(濃い茶褐色と言うべきか・・・)で、昔入ったことがある横浜の綱島温泉と同じですね。入ると肌がツルツル・・・というよりヌルヌルという感じがします。いや、悪い感じではありませんよ。

ただ、すごく熱いです。温度計を見ると46度くらいありました。露天は外気に冷まされるせいか43度くらいですが・・・。こんなに熱いんじゃおこちゃまはムリよね。いくら何でも熱すぎる、って人には冷泉もありますけど(^^;;

洗い場の桶と椅子が木製で、これはいい感じですね。

細かいことを言うと、シャワーをワンプッシュした時にお湯が出ている時間が短くて使いにくいと感じました。ずっと押し続けるといいんだけど、頭を洗う時なんか不便よね。もう一つ細かいことを言わせてもらうと、浴室に時計がないのね(脱衣場にはある)。これもちょっと不便。

シャンプー、コンディッショナー、ボディソープは備え付けられています。

あと、受付の前には牛乳などの飲み物はありました。でも、湯上がりにビールをイッパイ、というのはとなりのレストランで、ってことになるんでしょうね。

※ご要望にお応えして効能・泉質の写真を載せます。ちょっと見にくいけど何とかわかるでしょ?
c0059002_2026948.jpg

[PR]

by atmark-efu | 2005-02-09 20:22

「乳頭温泉郷・鶴の湯温泉」

c0059002_20193581.jpg秋田のおすすめ温泉を挙げるとすれば、まずは何と言っても乳頭温泉郷「鶴の湯温泉」ですね。昔の古い温泉場の名残りを今も残す、素朴で情緒のある風情が人気を呼んでいるようです。

自分が行ったのは'98年の5月20日でした。もうすぐ鶴の湯というあたりの山道をクルマで走っていると、なにやら妙な音が聞こえて来ました。

最初はクルマが何か異音を発しているのだと思いました。・・・エンジン関係ではなさそうだし、どこかが擦れているような感じもするし・・・それとも車輪に何かが絡んでいるんだろうか・・・とかいろいろ考えて、窓を開けて車輪のあたりを見たりしましたが、原因が分かりません。

クルマを止め、エンジンを切って見ましたが、音は続いています。クルマから出ている音ではなかったのです。降りてみると音は周囲の林のいたるところから聞こえていました。

あ~・・・、セミだ・・・。しかし、この季節にセミってのは変だな、まだ5月だよ・・・。でも、それは間違いなくセミの鳴き声でした。「全山セミの声」という感じで、四方八方の林からその声はまるで降るように聞こえてきましたが、姿を見ることは出来ませんでした。

やがて鶴の湯に着き、売店のおじさんにセミの声の正体を聞くと「あぁ、あれはエゾハルゼミだよ」という答え。・・・ん~、秋田で生まれ、18年間秋田で育ったけど、そんなセミがいるなんて知らなかったなぁ。セミはてっきり真夏にしかいないと思ってたよ。

鶴の湯の辺りでも鳴き声は聞こえてたので、カメラを持って探しましたが、結局姿を見つけられませんでした。

で、肝心の温泉ですが、もちろん日帰り入浴が出来ます。乳白色の露天風呂が気持ち良かった。また行きたい温泉のBEST1ですね。今度はぜひ宿泊してみたいと思います。

鶴の湯のより詳しいレポートはこちらなんかをどうぞ。
[PR]

by atmark-efu | 2005-02-05 20:18