野鳥メモランダム


主に、ビデオでの野鳥撮影に関することを、自分の備忘録として記載しているブログです。youtubeチャンネルhttps://www.youtube.com/user/2010atmarkf/videos
by atmark-efu
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
カテゴリ
以前の記事
2017年 07月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 07月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 04月
2001年 04月
お気に入りブログ
外部リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル

カテゴリ:未分類( 65 )


道東の旅③

シマエナガ
c0059002_00284209.jpg
シノリガモ
c0059002_00290542.jpg
オオワシ
c0059002_00301999.jpg
流氷船
c0059002_00304826.jpg

[PR]

by atmark-efu | 2017-03-05 00:33

ハリオアマツバメ

白樺峠にて一眼レフでの初挑戦。もう少し近ければ尾羽の針(矢印)が鮮明だったかも。
しかし、それは無理な注文というもの。やっぱり繁殖地に行くしかないか・・・。
※jpgで補正をかけると、殆ど補正効果ないのに画質が荒れるね。
(画像クリックで拡大します。)
c0059002_19312506.jpg
ちなみに、ノートリだとこんな↓感じ。
c0059002_19383821.jpg




[PR]

by atmark-efu | 2014-09-27 19:40

コウライアイサの採餌

世界的希少種・コウライアイサ♂の採餌シーンを撮りました。

潜ってサカナを捕るのが普通なんでしょうでしょうけど、ここは水深が浅いので頭だけを水中に突っ込んで探す様子や、見つけたサカナをもの凄いスピードで追いかけ回す様子も観察できて、なかなか面白いです。



コウライアイサ♀とカワアイサ♀の識別


カワアイサ♀がコウライアイサ♂と行動を共にしていますが、その中の1個体がコウライアイサの幼鳥ではないかと議論になっていたようです。

コウライアイサ♀とカワアイサ♀の識別ポイントは数多くあるのですが、コウライアイサの幼鳥に関する情報が少なく、画像もないと言うことから混乱が生じているのではないかと思います。

今後のために、詳しい方から戴いた情報や自分なりに調べた事柄を整理してメモしておくことにします。

①鱗状班
コウライアイサ♂♀成鳥の特徴と言えば、何と言ってもまずは脇の黒い鱗状班。しかし雑誌「BIRDER」にかつて連載されていた「考える識別・感じる識別」第57回(Jan.2008)によるとコウライアイサの幼鳥は「雌成鳥に似るが、脇の鱗状斑はない。冬の終わりまでには鱗状斑に換羽」とのことです。

②翼上面の黒い線
コウライアイサ♀成鳥の翼上面は、飛翔時、白色のパッチ部分に黒い線が出ます。しかし、これは幼鳥においては識別ポイントにはならないとのことです。
c0059002_19415737.jpg

③目の下から目先に出る白線
この白線は、カワアイサの幼鳥期から成鳥になるまで見られるそうです(山渓ハンディ図鑑「日本の野鳥」から)。

④white chin
カワアイサ♀成鳥の嘴基部から喉にかけては白。コウライアイサ♀成鳥は白くありません。距離が遠かったり光の具合で他の識別ポイントが不明瞭な状況でも、この部分は目立ちます。「COLLINS BIRD GUIDE」のカワアイサ♀成鳥のイラストではこの部分を「white chin」と表記しています。
しかし、カワアイサ幼鳥では白ではなくクリーム色のようです。cream chin?

コウライアイサ幼鳥については情報がないのでわかりません。

⑤嘴の形状
カワアイサ♀成鳥の嘴先端は鉤状です。もっと詳しく書くと上嘴先端が下に曲がり、下嘴下面よりも下に飛び出ます。コウライアイサ♀成鳥の上嘴先端は下嘴下面よりも下に飛び出ません。

また、カワアイサ♀成鳥の嘴基部はコウライアイサ♀成鳥のそれより太くなっています。正確に言うと嘴基部が上方に持ち上がった形状です。真横から見た場合、カワアイサ♀成鳥の嘴基部上端の位置がほぼ目玉の中心なのに対して、コウライアイサ♀成鳥の場合は目玉の下端あたりの位置になります(「考える識別・感じる識別」第57回(Jan.2008)より)。
c0059002_2082754.jpg

⑥嘴の色
カワアイサ♀成鳥の嘴先端は黒、コウライアイサ♀成鳥の嘴先端は黄色。疑惑?の個体の嘴先端はバフ色のようです。

⑦その他
首と胸の境界(カワアイサ:明瞭、コウライアイサ:曖昧)、身体の大きさ(カワアイサ:L65cm、コウライアイサ:L57cm)、冠羽(カワアイサ:短い、コウライアイサ:カワアイサに比べると長い)などにも違いがあります。

★私は⑤が決め手のような気がします。野鳥の羽や嘴の色は年齢や季節によって変わると思いますが、嘴の形状が変わることはないんじゃないでしょうか?
[PR]

by atmark-efu | 2011-11-20 19:29

田屋の湯

c0059002_23132893.jpg「たやの湯」と聞いたら、神奈川にお住まいの方は大船・「田谷の洞窟」の近くにある「ラドン温泉」を連想すると思いますが、「田屋の湯」はわが故郷にある銭湯なのであります。

c0059002_2330992.jpg昔々、多分小学校4,5年くらいまではよく入りに行ってました。

家から歩いたら、こどもの足では20分くらいかかったと思いますが、その後、もう少し近くに銭湯が出来て田屋の湯は行かなくなりました。

先月帰省した際に、この銭湯がまだ営業してると聞いて懐かしくなり、ン十年ぶりに入ってきたワケです。

c0059002_23321817.jpg建物は昔とは変わってますが、建て替えられてからでも、かなりの年数が経ってるようです。

中に入ると脱衣場も浴槽も凄く狭い!え~~?こんなに狭かったっけ!

子どもの頃の記憶だから、というのもあるでしょうが、実際、改築の際に規模を縮小したのかも知れません。

お湯が黒いのも意外でした。昔も黒かったかなぁ・・・。横浜の東京園(綱島温泉)ほどは黒くないですが、鎌倉の稲村ヶ崎温泉とは似たような色合いです。


c0059002_23451739.jpg風呂オケはこんなんでした。

まだあったんだ!・・・懐かしいですねぇ。

※入浴料は360円でした。
[PR]

by atmark-efu | 2009-10-01 23:48

バラバラ実験

c0059002_22474867.jpgもう随分前だけど、C社のHV20というハイビジョンカメラの電源が入らなくなって、修理に出したら修理代見積もりが5万数千円!!

あとチョビっと足せば新品が替える金額。

なんてアコギな、って思ったけど、気が弱いのですぐ諦めて新品を買いました。

でも、壊れた・・・といってもたかだか電源が入らないだけですぜ・・・絶対に自分で直せる程度のレベルの故障だ、と思って中を開けて見ました。・・・結果は自分の手にはおえませんでした。

そのまま最近までダンボール箱に入れてほったらかしてあったのですが、ふと思いついて徹底的にバラバラにして見ました。もしかして、Cマウントとかをくっつけてレンズ交換式に改造できるかもしれん、と思ったのですけどね。出来そうなら、新品を買って改造するモクロミだったのですが・・・。

キッカケはこれ↓。
http://www.bea.hi-ho.ne.jp/bokuto/kosaku/hd1010/index.html

しかし、ザクティで出来るんならHV20だってできるかも・・・て考えたのは甘かったですね。CMOSブロックが随分奥にあって、しかも前方に動かそうにもフレキシプリントが短くて無理。

ま、諦めざるを得なかったものの、あとで組み立てる必要もなく徹底的にバラバラにするってのは、楽しい楽しい(^^;;
[PR]

by atmark-efu | 2009-04-11 23:10

唐突に・・・

c0059002_8381849.jpg先月初め頃、友人家族と共に横浜の温泉に行ったことを思い出しました。

最近は、書くのが億劫で、放っておくうちに忘れてしまう・・・というパターンが多いですなぁ。

行ったのは「横浜みなとみらい万葉倶楽部」、天然温泉です。

と、言ってもみなとみらいを掘ったら温泉が出た、というわけではなく、熱海と湯河原の源泉からお湯(かな?冬は横浜に着いたら冷水になってるかも)をタンクローリーで運んでるんですね。

露天風呂からの眺めもいいですが、屋上の足湯は360度の展望を楽しめます。当日は6月というのに夕方になったら寒かったけど、ダウンジャケットが借りられました。

値段が高い(2620円)のが難点ですが、時々行ってみたいっす。

※写っている人物とは無関係です。一応、顔をぼかしました。
[PR]

by atmark-efu | 2008-08-01 09:00

08年初日の出

c0059002_22433091.jpgあけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

ここ数年、初日は雲の間からちらりと覗く・・・ということが多かったですが、今年は見事に晴れました。

浜須賀からの、08年江の島の初日の出です。
[PR]

by atmark-efu | 2008-01-01 22:47

i-SOBOT

c0059002_0485769.jpgタカラトミーがつい最近発売した世界最小の2足歩行ヒューマノイドロボット「i-SOBOT」です。

現物を手に取ってみないでモノを買うことは今までなかったのですが、これは一刻も早く手に入れたくて予約注文してしまいました。

メーカー希望価格は3万1290円ですが、ビックカメラで2万7800円でした。

リモコン操作でいろいろなアクションをしますが、声に反応するモードもあって楽しい。かなりレトロな?ギャグもやってくれるので、決して子どものオモチャというわけではありません。

シークレットアクションなんていう予想外な、面白い動きとかもあるし、自分で動きをプログラミングもできるので、しばらく飽きることなしに楽しめそうです。

動画はこちら。http://yachodayori.seesaa.net/article/62622249.html

参照:http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0708/03/news031.html
[PR]

by atmark-efu | 2007-10-27 01:02

折りたたみ自転車 YS-11

c0059002_1211758.jpg注文していた折りたたみ自転車YS-11がようやく到着。

早速組み立てて乗ってみました。ホイルベースが短いせいか、不安定ですね。下り坂とかでスピードを出したら事故りそうでコワイかも。


c0059002_1363659.jpgま、14インチですからホイールベースが短いのはしょうがないかもですが、今まで乗っていたブリヂストンのピクニカは同じ14インチながらずっと安定性がよかったような気がしますが・・・。気のせいかな・・・?(ピクニカについてはこちらのページの真ん中あたりをご覧下さい)。

ちなみにこれは友人にあげちゃいました。

ま、軽いことは軽いです。重量は上記のピクニカの約半分ですからね。


c0059002_137442.jpg携行用バッグも同時に注文しましたが、思ったより大きいす。重さも1Kgくらい。ギリギリで入るくらいのサイズが望ましかったけど、しょうがないか。DAHONとかBROMPTONとかは、たたむとホントにコンパクトになるけど、YS-11は、たたんだ時の形状が意外とかさばりますしね。


乗車時はバッグをシートポストにくくりつけることになると思いますが、袋に入れるか、どうするのがいいか、検討中。

ペダルはやっぱり着脱式に替えるかなぁ・・・。
[PR]

by atmark-efu | 2007-01-09 13:25

あけまして

c0059002_16595637.jpg
おめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

江の島の元旦の朝は天気が良かったけど、東の空の低いところだけ雲があって、初日の出はイマイチでした。

今年の年賀状をUPしました。
http://www.h7.dion.ne.jp./~tayori/kanrinin/nenga.htm
[PR]

by atmark-efu | 2007-01-01 17:02