野鳥メモランダム


主に、ビデオでの野鳥撮影に関することを、自分の備忘録として記載しているブログです。youtubeチャンネルhttps://www.youtube.com/user/2010atmarkf/videos
by atmark-efu
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
カテゴリ
以前の記事
2017年 07月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 07月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 04月
2001年 04月
お気に入りブログ
外部リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル

場所説明専用ドットサイト

c0059002_08513157.jpg
鳥を見つけた人に場所を聞いても説明のヘタな人が結構多い。

例えば、枝がいっぱい混んだ中に鳥がいるのに「枝の中!」としか言わない人がよくいる。「どの枝なんだよ?」と聞いても
たいていそれ以上の説明がない。

また、こっちが先に見つけたケースで、目標がなくて教えるのに困ることもよくある。

例えば、河原に同じような色・形・大きさの石がゴロゴロしてる中に、これまた石と紛らわしい色の鳥がいたりすると説明のしようがない。

遠くに何か目印となるものがあれば「それを手前に引いて来た延長線上」などと説明できるが、
それもないことがあるし、石と保護色になってる鳥だとその説明でもなかなかわからない。

そんな時に役立つ「場所説明専用ドットサイト」。三脚の脚部とかに装着してドットを対象に合わせればOK。


自分のカメラに付いてるドットサイトで説明してもいいわけだが、他人が覗いてる間は撮影できないから、
シャッターチャンスを逃すことがある。
特に複数の人が交代で覗きに来るときはそういう危険性が高まる。

だから、あらかじめ自分用とは別にこの「場所説明専用ドットサイト」を三脚の脚部等に取り付けておくとよい。

また、「ドットサイト」と言っても意味が通じない人がいて、カメラのファインダーを覗く人がいる。女性に多いけどね。
先日も、何度「そこじゃなくてドットサイト!」と言ってもファインダーを覗くので「こっち、こっち、こっちだってば」と指さしながら
怒鳴りつけてしまった(^^;;

近所の遊水池では遊歩道沿いの柵に取り付けて説明している。
「これ見て!」のひとことですぐに100%伝わる。

お互いのシアワセのために、これ普及させたいね

[PR]

by atmark-efu | 2017-07-16 09:04 | 撮影機材
道東の旅⑥ >>