野鳥メモランダム


主に、ビデオでの野鳥撮影に関することを、自分の備忘録として記載しているブログです。youtubeチャンネルhttps://www.youtube.com/user/2010atmarkf/videos
by atmark-efu
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンク
カテゴリ
以前の記事
2017年 07月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 07月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 04月
2001年 04月
お気に入りブログ
外部リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル

1250mmレフレックス

c0059002_12191612.jpg野鳥撮影用超々望遠システムの最新作です。

MEAD社製の天体望遠鏡・ETX90(有効径90mm、焦点距離1250mm、f13.8、マクストフカセグレン光学系)と、コーワのアダプターVA1、PanaのGS-400Kを繋いでみました。望遠鏡とVA1の繋ぎは、先日の500mmレフレックスの時と同様、ケンコーのCマウントアダプター(改)です。

これだと最望遠で35mm換算約1万3千mmくらいになります。

画質は、最望遠近辺ではやや落ちますが、10倍くらいまではなかなかいいです。ただし、6倍あたりでケラレが少し出ます。そして、3倍くらいより広角はケラレで全く使えません。また、500mmの時と同様、カメラの絞りがしぼり込まれるような明るい場所だと中央部にミラーの影が出ますが、シャッタースピードを上げて絞りを開放にしてやるとそれが消えます。

画像はこれも逆像(180度回転した像)になります。500mmはカメラ用レンズでしたが、これは望遠鏡で光路長が長いためプリズムを入れて正立像に出来るかも知れません。例えば、望遠鏡メーカーのBORGからこんな地上プリズムが発売されてるので、うまく組みあわせると使えるかも。ま、レフレックスでも使えるかどうか、メーカーとか、詳しい人に聞いてみないとわかりませんけどね。

c0059002_13102242.jpgファインダーの画像を回転させるものとして、上記のBORGから「正立液晶ビュアー」が発売されています。だけど、やたら長いですね。それとこれはデジカメ用に作られたものなので、GS-400Kの3.5インチ液晶には使えなさそうです。

やっぱり、ルーペを使って手作りしたものを使うか、外付けのモニターを使うか、ですね。外付けモニターの問題は、本体が重い上、バッテリーが長持ちしないから大量の予備を持って行く必要があること。あと、カメラの機種によっては撮影情報が表示されない場合がありますね。

このシステム自体もけっこう重いし、実際にこんな超々望遠を必要とするケースがあるかどうか考えると、あまり実用的ではないですね。(もし、そういうケースがあったとしても、1万数千mmを実現する方法がほかにもないわけじゃないし・・・)。

ただ、見た目がごついのでハッタリはききますね(笑) これに更にフードを付けたら一眼レフに600mmクラスのレンズを付けたカメラマンと並んでも見た目じゃ負けません(^^;;
[PR]

by atmark-efu | 2005-08-20 13:12 | 撮影機材
<< スナイパー? アオバト >>