野鳥メモランダム


主に、ビデオでの野鳥撮影に関することを、自分の備忘録として記載しているブログです。youtubeチャンネルhttps://www.youtube.com/user/2010atmarkf/videos
by atmark-efu
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンク
カテゴリ
以前の記事
2017年 07月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 07月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 04月
2001年 04月
お気に入りブログ
外部リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル

九州の野鳥 ①鶴(Turu)

c0059002_1505926.jpg探鳥ツアーに参加して九州に行ってきました。

3日間で約100種類の鳥に会いましたが、その中の一部を数回に分けて掲載しようと思います。

まずは、出水市の鶴いろいろ。


c0059002_1543838.jpg夜明けと共に数万羽が、塒から一斉に飛び立ちます。


c0059002_2384590.jpg地元では毎日餌を与えています。この時期は麦だそうです。

渡りが近づくと、魚粉などを混ぜて、栄養を付けるとのことでした。


c0059002_218575.jpgここで最も多いのは鍋鶴(Nabeduru)で約9割。

頭部と首以外はほぼ全身くすんだ黒。それが鍋底に付着した煤みたいな色と言うことでこの名が付いたらしいです。

L=100cm。


c0059002_212445.jpg残り1割の殆どは真鶴(Manaduru)。

L=127cm。


c0059002_291642.jpg目の周りが赤く、よく目立ちますが、これは羽の色ではなく、皮膚が裸出したもの。


c0059002_2123641.jpg加奈陀鶴
(Canadaduru)

額から嘴のあたりまで赤く、前から見るとハート型をしています。

数は少なく、数羽程度。

L=95cm。


c0059002_224336.jpg黒鶴(Kuroduru)

全身ほぼ薄い灰色で、鍋鶴の中に混じると白っぽく見えます。

それで何故この名前なのかと言うと、額、喉頭、目先から喉、首の前部だけ黒いから。

これも数は少なく、数羽。L=115cm。

年によっては袖黒鶴(Sodeguroduru)なども見られることがあるらしいですが、今年は上記4種しか出ていないようです。
[PR]

by atmark-efu | 2010-01-23 02:44 | 野鳥日記
<< 九州の野鳥 ②樺太鷲ほか 黒鳥 >>